素朴な疑問 カード 種類

素朴な疑問:カードの種類

 

カードローンは無担保そして保証人をたてずにお金をかりることができます。
そのようなカードは主に3種類あります。

 

 

クレジットカード

クレジット

 

通常はショッピングをするときに、現金で支払う代わりにクレジットカードを提示して購入し次の支払い日にまとめて支払いをします。

 

このクレジットカードにATMを使って現金を借りるキャッシング機能やカードローン機能をつけることができます。
契約によってはすでに付帯されていることもあります。
ただし、収入のない専業主婦などは利用できません。

 

 

キャッシングカード

 

消費者金融や信販会社が発行しています。
クレジットカードのようにショッピングには利用できず、お金を借りる・返すこと専用のカードです。
ローンカードという呼び方もします。
ただし、収入のない専業主婦などは利用できません。

 

 

銀行のローンカード

銀行

 

銀行のローンというと目的が決まっている、住宅ローン・自動車ローンなどが代表的です。
使途が自由のフリーローンというものもありますが、これらはローンカードを必要としません。

 

目的が制限されず、契約すれば繰り返し借り入れができるのがカードローンです。
ローンカードが発行されず、キャッシュカードと併用できるものもあります。

 

銀行は総量規制という法律の対象外なので収入のない主婦なども申し込むことができます。